求める人物像

就職活動中の学生の皆様へ

システナの求める人物像について、上席執行役員 国分靖哲よりご説明します。

上席執行役員 国分 靖哲

上席執行役員
国分 靖哲

1990年に入社し、システムエンジニアとして各種システム開発に携わっていた。プロジェクトマネージャーとして数々のプロジェクトをまとめた後、管理本部長として事業推進と経営に参画。現在は上席執行役員として、採用・教育や人事、総務等を統括している。

日本のあしたにエナジーを!

当社の経営理念の中心は「日本のあしたにエナジーを!」です。
ちょっと、変わっているように感じた方もいるかもしれませんね。
まるでキャッチコピーやコンセプトのようにも見えます。
その理由は、当社が経営理念を大切にし、真剣に実現しようとしているからなのです。

経営理念は会社の方向性を指し示す、いわば会社の存在目的です。
当社の存在目的を、社員はもちろん社内外の様々な人が理解してもらえるようなものにするにはどうしたら良いのか・・・その答えが、「口語体で感性で伝わる文章にすること」でした。
当社ではこのことを、「経営理念に働いてもらう」と表現しています。
経営理念は、額に入れて飾るものでも社外にアピールするためのものでもありません。
社員もその家族も、もちろんお客様にも伝わる経営理念として活躍してもらっています。

当社はまだまだ日本の経済に直接的に寄与できるほど大規模な会社ではありません。
しかし、当社のお客様は日本経済をけん引する一流の企業ばかりです。
当社はお客様企業の事業推進をITシステムで支え、また、お客様企業の製品開発にIT技術を提供し新しいIT機器を世の中に生み出すことによって、日本の活性化に少しでも貢献していきたいと考えています。
もちろん、何れは日本経済に直接的に貢献できるような企業に成長することが目標です。

求める人物像は?

システムエンジニアや営業職は、創造性やコミュニケーション力が大切な職種で、その業務は自動化や機械化はできません。
当社ではシステムエンジニアも営業職も、知識と経験を積んだ一人一人の自立したメンバーが力を合わせてチームで目標に向かって取り組んでいきます。
その目標はお客様の笑顔です。
お客様に喜んでいただくために、自らのスキルを向上させ、経験を積み、創造性を磨き、チームに貢献することができる方に入社してきていただきたいと考えています。

それと、もう一つ。
システムエンジニア職に応募される方は「ものづくりが好きなこと」が重要です。
自らの手で新しいものを創造し作り上げることが好きな方、ぜひ、共に新しい時代を創っていきましょう。

就職活動中の学生の方へメッセージ

職種選びは「その仕事に向いていて、かつ好きなこと」
会社選びは「その会社の理念や方針、社風に共感できること」
就活を成功させるためには、この2つを満足する会社と仕事を見つけることが必要です。

規模や知名度、見栄えなどに囚われず、真に自分自身に合った場所を見つけてください。
それが当社であれば、ぜひ、私たちと共に日本の明日を創っていきましょう。