FAQ

応募・選考について

  • 採用実績校以外の応募は可能でしょうか?

    ハンドラ

    はい、ご応募可能です。採用実績校は、社員の出身校であって学校を指定している訳ではありません。
    学校名による選別は一切ありませんので、いろいろな学校からのご応募をお待ちしています。

  • 既卒者の採用予定はありますか?

    ハンドラ

    既卒3年までを新卒採用の対象としています。
    2019年新卒採用では、2016年3月卒の方から2019年3月卒業見込の方までを対象とさせていただきます。
    ただし、既卒者は就業経験(アルバイトは除く)のない方に限らせていただきます。

  • 会社案内や資料の送付をお願いしたいのですが、どのようにすれば宜しいでしょうか?

    ハンドラ

    会社案内の送付はしていません。
    説明会参加時に配布しますのでご了承ください。
    なお、事前に事業内容・待遇面等お知りになりたい場合は、ホームページや四季報、各就職情報サイトにてご覧いただけますのでご参照ください。

  • 応募書類は返却していただけますか?

    ハンドラ

    大変申し訳ございませんが、ご提出いただいた書類は返却していません。
    当社はプライバシーマークを取得しており、責任を持って管理し、ご縁のなかった場合はシュレッダーにて裁断処理させていただいています。

  • 選考で重視するポイントを教えてください。

    ハンドラ

    エンジニアまたは営業としての資質などの業務適性的な要素と、当社の理念に合致した考え方や行動が取れるというパーソナリティー的な要素の2面から見させていただいています。
    当社は特に挨拶やコミュニケーション、ビジネスマナーを大切にし、社会人として恥ずかしくない人材を育てることに注力していますので、その点も重視しています。

  • 選考結果はどのくらいで分かりますでしょうか?

    ハンドラ

    選考を受けた日から7日を目処にシステナマイページ上に公開します。
    万が一、7日を過ぎても通知が届いていない場合には、お手数ですがご一報いただきたいと思います。

  • OBOG訪問は可能でしょうか?

    ハンドラ

    当社では個人情報保護の観点により、皆様方からのお問い合わせに対しましてもご紹介はしていませんのでご了承ください。
    所属学校のOBOG名簿などから直接アプローチされることはご自由に行っていただいて構いません。
    なお、OBOG訪問とは異なりますが、内々定後の懇親会では社員と直接コミュニケーションを取っていただく場をご用意しています。

  • 外国籍ですが、応募できますか?

    ハンドラ

    はい、ご応募可能です。日本で就業するにあたり、必要な条件を満たしていれば問題ございません。

仕事・働く環境について

  • 最初の配属ではどのような仕事を担当するのでしょうか?

    ハンドラ

    配属時の業務内容につきましては千差万別です。例えばSEの場合、設計業務の補助から業務を開始する人もいますし、評価・テストの段階から業務を開始することで製品に触れて仕様や機能を理解することから始まる人もいます。「新入社員はプログラマーから」というような画一的な配属は行わず、一人一人がエンジニアとして成長できるような配属を行っています。

  • 部署を超えての異動はありますか?また、希望することはできますか?

    ハンドラ

    部署を超えての異動はごく稀にありますが、本人の望まない異動は行っていません。
    また、希望をすることも可能です。
    しかし、適性に合った配属を行っていますので、全ての希望が叶うわけではありません。

  • 何人でプロジェクトが組まれているのですか?

    ハンドラ

    数名~100名程度のプロジェクトまで、行っている業務内容によって様々です。
    これまで、モバイル開発、金融系開発で100名以上のプロジェクトが組まれることもありますが、その場合は10名前後のサブチームが構成されます。

  • 仕様策定~保守・運用まで全てを一つのプロジェクトで行っているのですか?

    ハンドラ

    基本は全ての工程を行っています。
    一方、仕様策定のプロジェクト、開発を行うプロジェクトと分かれていることもあります。
    また、開発~保守・運用まで部分的に行っているプロジェクトもあります。

  • 女性の営業はいますか?

    ハンドラ

    はい。新卒入社から活躍している女性も増えています。
    また、営業職に限らず多くの女性社員が責任のある仕事に取り組んでいます。

  • ITの知識が殆どありませんが大丈夫でしょうか?

    ハンドラ

    入社後の研修で業務に必要な基礎知識を学んでいただきます。また、配属後も取り扱っている製品やサービスについて知識を習得していただく場がありますので、事前に知識が無くても問題ありません。

  • 喫煙環境について教えてください。

    ハンドラ

    システナは、社内全面禁煙です。
    喫煙場所はビル共有喫煙スペースとなりますので、ご了承ください。

  • 転勤はありますか?

    ハンドラ

    異動に伴う転勤はごく稀にありますが、本人の事情を考慮して判断しています。

  • 残業や休日出勤はありますか?

    ハンドラ

    残業や休日出勤は配属先によって異なりますが、参考として、当社の1か月の平均残業時間は24時間(2016年度実績)となっております。
    残業が発生した場合でも時間外手当は給与とは別途で全額支給しております。なお、休日出勤をした場合は、休日勤務手当の支給に加え、振替休日を取得することができます。

研修・待遇について

  • 教育、研修内容について教えてもらえますか?

    ハンドラ

    研修はとても大切な機会と捉えていますので、役員や部門長が度々コミュニケーションを取りに来るなど幹部との距離が近く、直接経営者から考え方を学ぶこともできます。
    詳しくは「キャリアパス・研修制度」のページをご覧ください。
  • 寮に入ることを希望していますが、入ることができますか?

    ハンドラ

    はい。新卒の方は、希望すれば独身寮(民間の賃貸マンションなどの借り上げ)、もしくは家賃補助制度(住宅手当)を利用することができます。
    ただし、若干の条件があります。
    あくまで、遠距離で通勤が困難(自宅から2時間程度以上)な方を対象としています。
    入寮期間は基本2年間、最長4年間で、寮費は地域により月額25,000~30,000円になります。
    詳しくは「福利厚生」のページをご覧ください。

  • 産休・育児休暇の取得実績はありますか?

    ハンドラ

    はい。
    現在も産休・育児休暇を取得している女性社員が40名程おり、復帰率はほぼ100%です。
    当社では産前6週間・産後8週間の休暇に加え、希望の方には育児休暇として子供が1歳6か月に達するまでの休暇取得が可能です。

  • 休日休暇は年間どれくらいありますか?

    ハンドラ

    祝日が土曜日に重なったりと多少日数が前後するものの、基本的には125日です。
    完全週休2日(土・日)制、祝祭日、夏季・年末年始休暇になります。
    また、基本の休みとは別に年次有給休暇(初年度10日)、特別休暇(結婚、出産、育児、介護、忌引、引越等)があります。

  • チューター・チューティ―制度とはどんな制度ですか?

    ハンドラ

    新入社員が配属されてから一人に対し年次の近い先輩が一人ついてサポートする制度です。
    業務や社会人としてのマナー、次のステップに進むためのアドバイスなどをしてくれます。
    また、仕事が終われば飲みに行ったり、プライベートな相談をしたりする場合もあるようです。

  • 資格取得支援制度はありますか?

    ハンドラ

    当社では資格取得を推奨しており、研修や自主的に勉強会を開催するなど、資格取得に向けて積極的に活動しております。
    業務上有益な資格については、種類によって金額は異なりますが、取得後に資格手当が支給されます。
    資格は本人の財産ですので、積極的にチャレンジしていただければと思います。

その他

  • ISO9001の認定を取得しているようですが、どんなメリットがあるのですか?

    ハンドラ

    ISO9001では品質のために様々な手順や対応を要求しており、これらのシステムを構築し、運用することがISO9001取得には必須となります。
    また、外部審査機関による年に1回の定期審査、3年に1回の更新審査が継続して行われるなど、厳しいチェック体制が取られています。
    当社では、ISO9001を取得し推進することで、高品質な製品を安定して提供し続けると共に、国内はもちろん、国際的な取引や競争に勝ち抜くことを目指しています。
    また、ISO9001の推進により、見積りの精度向上や業務受注時のチェック体制の強化、適切な品質管理・プロジェクト管理による残業時間の大幅な削減と品質の向上、さらに利益率の大幅な向上が得られました。

  • プライバシーマークを取得しているようですが、どういう制度ですか?

    ハンドラ

    個人情報漏洩事件が取りざたされる昨今、個人情報保護体制を整えている企業ではないと、安心して個人情報を提供することができません。
    そこで、個人情報を適切に取り扱っている組織を一定の基準で認定する制度としてプライバシーマーク制度が設立されました。
    プライバシーマークを取得することにより、社会的な信頼を得られるなどのメリットもあります。